2011年03月17日

東北関東大震災

この度の東北関東大震災でなくなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。

地震発生時からもう一週間が経とうとしています。甚大な被害が日に日に明らかになり、名称も地震から大震災へと変わっていきました。
東北、関東の太平洋側は地震とともに津波に被害も甚大で、私の本業での取引先も、未だに連絡が取れない場所が多々あります。一日も早く連絡が取れればいいのですが。

私自身も地震発生2日前の9日まで東北地方太平洋側に仕事で訪れていまして、9日には地震と津波も発生していました。このニュースは全国に流れ、職場や家族からも心配の電話をもらいました。

そして、東京に帰宅後2日でまさかこんな事になるとは。
私は地震発生時には新宿駅の西口地下改札にいたのですが、近くの高層ビルが揺れている事にただの地震じゃないことを感じていました。その後東北地方が震源だと知り、津波の発生を知りました。私の周りには怪我をしたひとは幸いいませんでした。

しかし、その後、テレビやWebで見た風景は既に私が知っているその街ではありませんでした。本来の出張スケジュールでは11日まで東北にいる予定でしたので今でも生きた心地がしません。被災地の方は本当に命の危険にさらされているので私のことはどうでもいいことですが。
まだまだ東北は寒い時期が続きます、報道でも取り上げられる燃料事情、早く解決してほしいです。

関東は輪番停電などが行われて経済活動にかなりの支障が出ていますが、混乱はあれど、もめ事が起こることが私が見た限りはないようです。これは誇っていいことだと思いました。
ただ、一つ問題に感じたのはむやみな買い占め、買いだめです。スーパーやコンビニからは食料品や日用品が消えてしまっていますが、飲食店で食材不足により閉店という話は一度も聞きません。我が家も普段から少しずつ購入している米がそこを尽きかけましたが、外に食べに行けばご飯はいくらでも食べられます。弁当屋で白米を買っても食べられるのです。決して食に困っているわけではありません。こういった事で社会を混乱したことが残念でした。

それと日本赤十字社の募金が始まりましたので、個人的に少しだけではありますが、募金をしてきました。少しでもお役に立てればいいのですが。あとはとあるマンガ好きのTwitterコミュニティでも募金を募っています。こちらも最終的には日本赤十字社に送る予定で、今週で一度入金出来るかと思います。賛同してくれる方が多くてうれしかったです。

あとは、同人誌でもたびたび東北の事は取り上げさせていただいていたので、内容に関してはまだ迷っていますが、次のコミティアで出す同人誌はすべてチャリティということでやらせていただけたらと思います。夏の合同誌に関しても調整中です。
ただ、それ以前に印刷業界は紙もインクも厳しい状況(被災地に紙の工場があった)なので、無事に印刷できたらいいのですが。これは今後の状況をよく見極めたいと思います。

次回は震災発生後の出版業界の置かれている状況を書ければと思います。出来れば明日にでも。
posted by ますた at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43890391

この記事へのトラックバック